シーズー親子とのんびり過ごす家族の日記です♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとまず
2008年07月28日 (月) | 編集 |
今日も蒸し暑い一日でした。

午後チップの病院へ行ってきました。

受付の先生の奥様を見て"ワン!ワン!”と吠えると、奥様は”えーー!!とっても元気になったわねー!”と喜んでくださいました。
先生に歩く姿を見ていただくと、これまた”おぉーーすごくよくなってるなー”って誉めていただきました。
徐脈も前回に比べてずいぶんよくなってきてるとの言葉もいただき、本当に安堵しました。

薬は今日は10日分処方されましたが、副腎皮質ホルモン製剤(プレドニゾロン)は半錠に減りました。(他にノイロビタン&サワシリン&ネオフィリンを飲んでいます)

全快、完治ではないので、万々歳とはいきません。散歩もトリミングも家での入浴も控えるように言われているので、無理せず現状維持ができれば・・・ということです。
発作もこの先起こる可能性もあるということですし・・・。

正直言えば入院したあの日は、本気でダメだと思ったし覚悟しなくちゃって思ったから、あの日のことを思えば、復活してくれたことはやっぱり奇跡だし、たくさんのまわりの皆さんが励まし、祈って、応援してくれた気持ちが通じたんだと心から感謝しています。

皆を心配させまくった方は大あくびです・・・。ミニーも心配してたよね・・・。
Image126.jpg

ラッキーが成長してきて、マウンティングをするようになって、4ワンの中では実はラッキーが一番優位な立場になっていたのですが、薬のせいかチップが少し興奮してるようで、ラッキーをふくめ皆を追っかける時があり、ラッキーの後ろにまわって乗ろうとしたら、ラッキーがものすごい勢いでチップのアゴにむかって噛み付こうとしてました。(^_^;)マジで怒ってました。

ラッキーはまさかの事態にヤバイ!と思ったのでしょうかね?

ボクが一番えらい!と思ってる・・・。このポヨよん顔で。
Image127.jpg


どうかこのままゆっくりとゆーっくりと歳をとってください。そして一秒でも長く一緒にいてください。

もうすぐ一目ぼれした日から3年だねーデー子ちゃん♪
Image128.jpg

スポンサーサイト

落ち着いてます
2008年07月27日 (日) | 編集 |
皆さんに御心配おかけしていて、あちらこちらから心配のメールをいただいていて、本当にうれしいです。チップのことを心から心配してくださる皆様に本当に感謝しています。

そのお気持ちの力もあって、入院騒ぎから一週間たちましたが、見た目はとても落ち着いています。
何より、食欲がしっかりあるのがこちらとしては本当に救いです。

ふらつきも最初のころにくらべたらだいぶいいように思います。お座りしてても上体がゆらゆらゆれてたのがなくなりました。

トイレの場所、ご飯を食べる場所、おやつがあった場所を見上げることもまったく忘れていませんし、ちょっと便秘ぎみだったのも、通常のドライフードをおやつのように食べるようになってからは、改善されました。手からご飯(カリカリフード)を食べるなんて、小さかった頃はあったものの、その後絶対しなかったことなのに、数日前からパクパク食べています。
自分で下を向いて食べるのはしんどいのかもしれませんが、食べてくれるならこちらはどんなサポートでもやりますよ。
夜寝るときも、自分で移動しながら寝ることもできるようになりました。
最終的にはアイスノン入りのタオルとクールボード(大理石もどきの)の上が一番いいようですが。
(^_^;)

明日病院へ行ってきます。処方していただいてた薬も今朝でなくなったし、その後よい方向に変化してるかどうかも聞きたくて。ちょっとドキドキですが。

チップスマイル健在!いつまでもこの笑顔を私たちに見せてちょうだいね♪
Image122.jpg


まる一日たって。
2008年07月23日 (水) | 編集 |
今朝のチップです
Image120.jpg

夜は前のように移動がしにくいので、暑くなってくると(一応エアコンは可動しております)フンフンと鳴くので私が起きて移動させたりしていました。トイレにも明け方行く様子に気づいたので、倒れないように補助してちゃんとできました。

朝もいつものドライフードは食べなかったので、昨晩同様ササミと卵と缶詰などをミックスして薬と共に完食しました♪

今日明日は私も仕事が休みなので、一日中4ワンとリビングでまったり過ごしていました。

息遣いも起きると少し荒いものの、昨日帰って来たときよりはずっと落ち着いていて、お水が飲みたくなればヨタヨタしつつも自分で飲みに行き、トイレも足をあげてしっかりとするし、入院以来出ていなかったウンちゃんも少しだったけど、出ました。

夕方はいつものドライフードを少し食べ、朝と似たようなメニューにお野菜を+してこちらも完食しました。

チップの心電図では徐脈が認められているそうです。徐脈というのは心拍数の低下・不整脈のようですが、これが今一番大きな心配になっています。

今日一日見ていただけでは、脳障害と言われていてもその障害として出てるのはフラフラした歩き方くらいで、記憶障害や麻痺などがあるわけでもなく。あくまでも素人の見解ですが。
ですから、今とても元気そうに見えても、突然ガックリきてしまうということは、先生にも言われています。現実にもどされる悲しい言葉です。
奇跡がおきてくれないかな?って願うばかりです。








退院
2008年07月22日 (火) | 編集 |
4日の入院を経て、チップは無事生還!して我が家へ帰ってきました。

先生はこの4日間でよかったり悪かったりの繰り返しだし、心電図の結果もあまりよくないし自力歩行はかなり不安定ですから・・・って言われたのですが、4日ぶりに会うチップは、入院した時にくらべ表情もよくなっていたし、病院での食事は今日はじめて缶詰を半分食べた・・・っていうくらいだったのに、げっそりもしていなくて、とにかくとにかくうれしかったです。

ふらつきなどは脳障害って言われているので、記憶などもなくなってしまうのか・・・とか色々心配していましたが、家族のことはしっかり認識。顔をペロペロなめてくれて、今まで当たり前だったことがうれしかったです。(T_T) ウルウル

家へついてからトイレへ連れていけば、フラフラなのに足まであげてしてるし、大好きなササミをボイルすれば、ぺロリと平らげました。

今は横になって休んだり、薬のせいで喉がかわくらしいので、たくさんお水をのんだりと、4日ぶりの我が家でくつろいでます。
しかし・・・寝てる姿の呼吸はとても荒く、ゆっくり眠れるような状態でないことは見て取れます。
少しでも安心してくれたら・・・と声をかけると、あまり聞こえていない耳のようですが、フーと返事のように返してくれたりします。

実家の家族にたくさん心配かけたので、退院の報告を電話ですると、いつも私が電話をしてると、ワンワン!吠えるチップが、変わらず今日も吠えていて、電話の向こうの母も”えっ?鳴いてるのはチップなの?本当に元気ねー♪”って喜んでくれていました。

オムツになって、介護になっても帰ってきて欲しいと願ったけど、今はまだオムツはなくても大丈夫みたいです。(^_^;)
今日は4日ぶり、チップと一緒に寝られます。

チップと我が家のためにご心配おかけしすみませんでした。

来月15日はチップ11歳のbirthdayですから、盛大にお祝いができるのを楽しみに、日々をチップと共にがんばりたいです。

退院して・・・
IMG_2586.jpg


突然ですが
2008年07月21日 (月) | 編集 |
土曜日っからチップが入院しています。

なんてここに書いていいかわからず、考えれば考えるほど涙で文字がにじんでしまいます。

でも泣いてても仕方ないわけで、チップは今もがんばってるんですから。

土曜の夜中1時すぎに異変に気づき、飛び起きました。
いつも一緒にねていて、ぱぱと私の間に寝てたり、足元へ行ったり、私たちの頭の方に行ったり、移動しつつ夜をすごしているのに、寝言というか鳴いたのと、私の体にドサッとたおれこんだので、気づいたのです。
のけぞって息は荒くて、心拍がトクトクと確認すらできないような感じで(こっちがパニックになってしまったので)慌ててちっぷぱぱとリビングに下りて声をかけたりさすったりしました。
しばらくするとおちついたものの、頭が右方向へまがっていて、懸命に起き上がろうとするものの、まったく足腰がたたないチップでした。
夜中も対応してる病院へ電話をしたら、そのまま安静に朝まで待つようにいわれ、チップも次第に呼吸も気持ちも落ち着いて、何もなかったような寝息も静かに眠るようになったので、手を握って私も添い寝しました。

明け方になって抱き上げると、また息遣いも荒くなりだして、そんな中、遠吠えのような鳴き方をして私の膝で失禁をしてしまいました。
でもオシッコがでたら、少しほっとしたような顔をしてまた落ち着き眠りました。また一時間ほどして起き上がろうとするのですが、うまく立てません。
でも何とか起き上がろうとするので、ささえながら、またトイレシートのところへ連れて行ってあげると、たくさんのオシッコがでました。
そしてまたさらにホッとしたのか上体も起こせるようになっていました。

夜中に電話した病院へもう一度電話をすると、来てくださいって言っていただけたので、すぐに車で行きました。

先生がチップの目を見て、目が上下に若干動いて(眼震)いたので、”脳に障害がおきてるようです”って言われました。ショックでした。続けて心電図もとりました。心臓もだいぶ弱くなってることもわかりました。

うそみたいな話でした。夜中に具合が悪くなる数時間前まで、おやつ頂戴!って鳴いたり、ゴハン頂戴!って鳴いたりいつもと変わらないチップだったのに・・・。

そのまま入院になりました。

入院した晩はそれでも壁つたいにあるけ、翌朝には壁なしで自力で歩けたそうです。
そして水曜には退院できますよってうれしいお返事をいただけ、ホッとしました。

でも、今朝電話をすると、昨晩発作のようなものが起きて、体をのけぞらせ意識がなくなりそうな感じ
になってしまったそうです。今朝は普通になってるようですが、あまり楽観はできないことをあらためて
思い知らされました。

昨日は退院の話も聞けたし、地元の子供みこしで役員だったので、お手伝いしたり、ゆうのピアノの発表会のリハーサルがあって出かけたりと、少し気持ちも落ち着けて、日常の予定をこなすことができましたが、心の中はぐちゃぐちゃで”大丈夫!”って思ったり、覚悟しなくちゃいけないのか・・・といわれのない悲しみに襲われたり・・・
辛くても悲しくてもゴハンつくったり、ゆうの遊びの相手をしたり、家族でお祭りの話をして笑ったり・・・
なんなんだろう・・・自分は・・・って。

チップにはおうちに帰ってきてほしい。
今はそれだけ。
今日の夕方病院から電話が入ることになっています。

一人心細くしてるであろうチップに会いたい・・・。早く会いたい・・・。

また報告します・・・。



公開録音
2008年07月07日 (月) | 編集 |
 昨日、招待されてランドマークホールでFM横浜のラジオの公開録音コンサートへ行ってきました。
ピアノ(松本あすかさん)とマリンバ(三村奈々恵さん)の演奏に、司会は知る人ぞ知る”ハ~イふじたでーす!!”の藤田くんでした。
ゆうにとってははじめてのクラシックコンサート。”つまんなーい!”ってことにならないかな?って心配しましたが、最初から最後まで釘づけ状態でした。久しぶりのコンサート、手がうずうずしちゃいました。やっぱり生演奏はいいですねえー。鳥肌たつし心も洗われます。

ちなみに公開録音の放送は7月19日土曜日FMヨコハマ 夜9時~ClassiyMuseumにて。ちなみに私たち家族の笑い(トークがおもしろかったので)と拍手も含まれています。(^_^;)

さーて、突然ですが問題です。
この子はだーれ?
cookie2.jpg


さらにこちらはだーれ?
Image115.jpg


ヒントは・・・ますます遺伝してます。(*^m^*) ムフッ

あっ・・・当たっても何も出ませんが。(^_^;)すみません・・・。



犬派ですが・・・
2008年07月02日 (水) | 編集 |
一人映画鑑賞デビューしてきました。
その名も”ネコナデ”
Image113.jpg


知り合いの息子さんがこの映画の制作に携わっていているので観てきました。

犬派ですが、この子猫のトラちゃんのめちゃくちゃかわいいことったら・・・思わず涙が出てしまうほどでした。こんなかわいい子が捨ててあったら私も間違いなく拾ってしまいます・・・。(^_^;)

大杉蓮さんがトラちゃんを想う気持ちや大切にしてる様子は、本当にほのぼのとしました。トラちゃんのかわいさに魅了され、大杉蓮さんは撮影後トラちゃんを家族に迎えたそうです。
納得できる話です。

我が家は毎日ドタバタでなかなか”ほのぼの”とひたれないんですけど・・・ドタバタでもほのぼのとひたれなくてもなくてはならない存在ですから・・・。

Image114.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。