シーズー親子とのんびり過ごす家族の日記です♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


突然ですが
2008年07月21日 (月) | 編集 |
土曜日っからチップが入院しています。

なんてここに書いていいかわからず、考えれば考えるほど涙で文字がにじんでしまいます。

でも泣いてても仕方ないわけで、チップは今もがんばってるんですから。

土曜の夜中1時すぎに異変に気づき、飛び起きました。
いつも一緒にねていて、ぱぱと私の間に寝てたり、足元へ行ったり、私たちの頭の方に行ったり、移動しつつ夜をすごしているのに、寝言というか鳴いたのと、私の体にドサッとたおれこんだので、気づいたのです。
のけぞって息は荒くて、心拍がトクトクと確認すらできないような感じで(こっちがパニックになってしまったので)慌ててちっぷぱぱとリビングに下りて声をかけたりさすったりしました。
しばらくするとおちついたものの、頭が右方向へまがっていて、懸命に起き上がろうとするものの、まったく足腰がたたないチップでした。
夜中も対応してる病院へ電話をしたら、そのまま安静に朝まで待つようにいわれ、チップも次第に呼吸も気持ちも落ち着いて、何もなかったような寝息も静かに眠るようになったので、手を握って私も添い寝しました。

明け方になって抱き上げると、また息遣いも荒くなりだして、そんな中、遠吠えのような鳴き方をして私の膝で失禁をしてしまいました。
でもオシッコがでたら、少しほっとしたような顔をしてまた落ち着き眠りました。また一時間ほどして起き上がろうとするのですが、うまく立てません。
でも何とか起き上がろうとするので、ささえながら、またトイレシートのところへ連れて行ってあげると、たくさんのオシッコがでました。
そしてまたさらにホッとしたのか上体も起こせるようになっていました。

夜中に電話した病院へもう一度電話をすると、来てくださいって言っていただけたので、すぐに車で行きました。

先生がチップの目を見て、目が上下に若干動いて(眼震)いたので、”脳に障害がおきてるようです”って言われました。ショックでした。続けて心電図もとりました。心臓もだいぶ弱くなってることもわかりました。

うそみたいな話でした。夜中に具合が悪くなる数時間前まで、おやつ頂戴!って鳴いたり、ゴハン頂戴!って鳴いたりいつもと変わらないチップだったのに・・・。

そのまま入院になりました。

入院した晩はそれでも壁つたいにあるけ、翌朝には壁なしで自力で歩けたそうです。
そして水曜には退院できますよってうれしいお返事をいただけ、ホッとしました。

でも、今朝電話をすると、昨晩発作のようなものが起きて、体をのけぞらせ意識がなくなりそうな感じ
になってしまったそうです。今朝は普通になってるようですが、あまり楽観はできないことをあらためて
思い知らされました。

昨日は退院の話も聞けたし、地元の子供みこしで役員だったので、お手伝いしたり、ゆうのピアノの発表会のリハーサルがあって出かけたりと、少し気持ちも落ち着けて、日常の予定をこなすことができましたが、心の中はぐちゃぐちゃで”大丈夫!”って思ったり、覚悟しなくちゃいけないのか・・・といわれのない悲しみに襲われたり・・・
辛くても悲しくてもゴハンつくったり、ゆうの遊びの相手をしたり、家族でお祭りの話をして笑ったり・・・
なんなんだろう・・・自分は・・・って。

チップにはおうちに帰ってきてほしい。
今はそれだけ。
今日の夕方病院から電話が入ることになっています。

一人心細くしてるであろうチップに会いたい・・・。早く会いたい・・・。

また報告します・・・。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。