シーズー親子とのんびり過ごす家族の日記です♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初体験
2008年10月02日 (木) | 編集 |
 今日は初めての体験をしました。

それは乳がん検診です。
市のメディカルセンターで予約をして、マンモグラフィと触診、問診を受けることができます。

テレビや雑誌など多くとりあげられてる”乳がん”。
女性ですからまったく関係ない!ということでもないですから、検診を受けるということも気にはなっていました。
婦人科には定期的に通院できてるのですが、乳がんは”外科”になるようなので、大きい病院だとあらためて予約をしないといけないというのも面倒だなーって思っていてなかなか検診を受けられずにいました。

先月、近所のお友達が市のメディカルセンターで乳がん検診を受けると聞いて、私も!って思いきって電話で予約し、今日受けることになったわけです。

マンモグラフィは誰に聞いても”痛いよ”って。でもね、それをやらないとしっかり検査できないからと、
今日始める前に検査技師さんが丁寧に生命してくださいました。
そう、我慢するしかないんです。数秒ですが・・・。

”痛かったら言ってくださいねー”って言われましたが、この痛みが普通なのかどうかもわからないので、ひたすら我慢しました。

縦ばさみ、斜めばさみ、左右ですから計4回、はさまれまくりました。(^_^;)
はい、正直痛かったですよ。でもその時だけです。痛みは後をひきません。

その後、マンモで撮った写真を見ながら触診と問診でしたが、幸い異常なしでした。

もしこれから受けようと思っていられる方、怖がらずに是非勇気を出して受けてくださいね。

触診だけでわかりにくいところもマンモだとよくわかるそうですよ。


デール、久々のトリミング後。
Image331.jpg

最近ぽっちゃりしてきたかな?って思いましたが、体重は5.5キロ。普通でした。


チップ情報

食欲増進効果が効いていて、よく食べ、軟便も治り、よく寝、よく騒ぎ、落ち着いています。
よく騒ぎ・・・だけは余計で心配なんですが、フラつきもなく普通に歩けています。
現状維持が続きますよーに♪

お気に入りのベッド。低反発クッションが気持ちいいらしい。大きいベッドなので、チップの他が一緒に入っていることも多いのですが、一緒にいるのは大抵デールかミニー。
Image332.jpg

今日はミニーと。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは~☆
乳ガン検診受けていらしたんですね~
今とっても話題になっていますよね~
そう・・・女性なら誰しもかかる病気ですからね~
備えあれば・・・!!です

チップ君ちょっと落ちついたご様子
良かったです
過ごしやすい気温になってきましたものね
このままご飯食べてくれますように~祈っています
2008/10/02(木) 21:56:46 | URL | ルルママ #-[ 編集]
>ルルママさん
結構心配性なところもあるので、受けるまでは本当にドキドキでした。
あまりにも新聞・雑誌・テレビで多くとりあげられてるのですごく心配してしまいました。(^_^;)

いつも心配していただきありがとうございます。
朝晩はだいぶ寒くなってきたので、リビング寝泊りの私とチップはそろそろ寝袋を出そうかと思っているところです。
フサフサでポッテリしてたチップの体がゴツゴツになってしまったけれど、くっついてまるくなって一緒に寝られることはこの上ないうれしい時ですね。
ルルママさんもルルちゃんずとぬくぬく過ごしているんでしょうね♪


2008/10/03(金) 06:06:07 | URL | ちっぷまま #-[ 編集]
デールちゃん、かわいくなりましたね~☆
カット直後からかわいらしいなんて、うらやまし~v-238
コスモはカット後1週間ぐらいしてから、
ようやくしっくりくるようになります…。
(カットの腕の問題か…コスモ自身の問題か…笑)

チップ君は、お顔がムギューってベッドについていて、
息が吸いにくくないのでしょうか(笑)
でも、安定していて嬉しいです☆

乳ガン検診は…ずっと(やった方がいいよね)と思いながら、
受けることなく今に至り。。。
私にとって一番嫌なのは、「男性の先生」かどうか、です。
女医さんならいいのですが…。
以前ちょっと体調が悪い時に、
女医さんがやっているという婦人科をわざわざ選んで行ったのに、
私が通されたのは、その女医さんの夫の医者(つまり男!!!)。
それからは、なんだか女医さんの病院といっても
行く気にならなくなってしまったんですよね。。。
病気の発見の方が大事だとは思うことは思うんですけどね。。。


2008/10/05(日) 06:52:26 | URL | コスモ姉さん #-[ 編集]
>コスモ姉さん
デールはカットした方がかわいいんです。(私が言うのもなんですが・・・)伸びてくるとスターウォーズに出てくるモジャモジャの変なのになってしまうし・・・(ーー;)


婦人科系は何回受けても嫌なものです。
ましてやなぜか男の先生が多いのも確かですねー。
今回は市で行ってる検診だったし、乳がん検診って婦人科でなく外科が専門医になると聞いていたので”男の先生かも・・・”とは思ってもみましたが、検査技師さんも医者も女の人だったのでラッキーではありました。
コスモ姉さんはまだ若いからやっぱり抵抗も大きいと思いますが、入院経験をして色々さらけ出すと(笑)どうでもよくなってくるもんです。あっ・・・そういうのは私だけかなあ・・・。
治してもらったり見つけてもらったりするんですからね、頼るしかないんですもの。性別を問ってる場合でもなくなってきますが、最初の段階ではやっぱり受けやすいように配慮はして欲しいと思います。検査=安心があってこそ皆さんが気軽に受けてくれるのではないでしょうかねー。

2008/10/05(日) 22:21:35 | URL | ちっぷまま #-[ 編集]
こんばんは~☆
コメント有り難うございました
こちらへ御返事させて頂くことお許しくださいね~
もしかして私のブログをルルの主治医の先生見ているかもしれなくて・・・

実は今日新しい病院へセカンドオピニオンのために行って来ました
入ってすぐに「セカンドオピニオンで来たこと!!
14歳という高齢であること!!クッシング症候群が持病であること」を言ったとき先生の顔色が変わったので・・・ちょっとひるんだのですが
でも勇気を出して色々とお話を伺ってきました
今までの経緯をじっくり聞いて下さり結局診察時間が2時間半・・・本当に親身になって聞いて下さり色々と考えて下さりました
今・・ルルに言われていること・・・耳の手術はとても大がかりなモノです
耳の前をザックリ切って耳道全てを取り除くというモノ
だから・・・時間も3時間前後かかり・・・その予後も大変なこと
ただ一貫して私の気持ちが手術へ向かっていないため・・・ソレをしなかったらこの先ルルがどうなっていくのかを色々聞きました
まず・・・神経をやられるので麻痺が起こり・・・立てなくなり歩けなくなる可能性が高いこと
耳ダレが常に出ていて痛みをともなうこと

そして・・・逆に手術をしてしまったら起こりうることも聞きました
長時間に耐えたとしても・・・寝たきりになってしまう事もあり・・・今までにそのような症例も数多く見てきていること
腫瘍を取り除いても完治では無いので・その後も治療が続くこと
今までに抗生物質を大量に使ってきているために聞かなくなる可能性が高いこと

両面でのメリット・・・デメリット(の方が多いかな??をじっくり聞きました

まずそもそも・・・何故ルルにいきなり耳道切除なんて大がかりなモノが必要なのか??
その前の段階は何故無いのか??
普通はあるべきで・・・まず腫瘍のつまみ取りをした上でそれから先を考えても良いのでは・・・と言うこと
そして炎症性のポリ-プである可能性も無くは無いこと

選択肢が手術しかないのではあまりに狭すぎること
腫瘍の専門医の判断を仰いでからでも遅くは無いこと
本当に色々考えて下さいました

私の主張している手術をしない道は全然間違っていないこと
そしてソレをサポ-トするべく方法を考えましょうって事で
まず出来ることから始めてみようと言うことになっています
ただ・・・現在のいつもの主治医にかかっているために・・・いきなりかえることが出来ないこと
そしてもしつまみ取りを今日の先生にお願いしたらもう二度と今までの先生には戻れないこと
様々な角度から考えて下さった後
先生がこう仰いました・・・

「おかあさんが踏み切れない手術はしない方が良いこと!!
ルルちゃんにとっての最善をまず考えること」
結構グサっと来ましたよ~コレは!!

この先不安が無いわけではありませんが
色々検討しながら頑張りたいと思います

今日の先生はルルの診察後に腫瘍専門医に相談もしてくれて℡がかかって来ました
できる事から始めていって・・・ルルが穏やかに過ごせるように・・・ソレが一番だと思っています
永遠なんて望んでいません・・・いつかその時が来るとしても・・・私の腕の中で静かに安心して逝かせてあげられるようにしなくちゃ!!って思いました

まだまだ前途多難だけど・・・ちょっと勇気が出せて良かったです

ごめんなさいね~自分の事ばかり・・・
ルルはこんな状況です

ちっぷ君・・・安定しているかな??
雨が降ってちょっと寒くなってきてますよね~
どうか・・・負担がかかりませんように~

ちっぷ君ファミリ-もルルちゃんずも・・・まったり~ノンビリ~穏やかな時間が過ごせますように~!!
2008/10/05(日) 22:35:29 | URL | ルルママ #-[ 編集]
>ルルママさん
まだまだ悩み不安がたくさんなのに、色々話してくださってありがとう・・・。
セカンドオピニオンで行かれた先生がよく相談にのってくださるところでよかったですね。
それでルルママさんの気持ちにも”勇気”が出たことも大きな進歩です。
これまでも本当にルルちゃんのことを常に一生懸命考えて治療もされてるし、愛情いっぱいそそがれていることは、何よりルルちゃんが一番よく感じていると思いますから、ルルちゃんもそれに応えてルルママさん孝行をしてくれるでしょう。

ルルママさんが守っていてくれるだけで、ルルちゃんは幸せなんですよ。

チップもこの2週間は調子よく頑張っています。
(^^)v
2008/10/06(月) 06:13:13 | URL | ちっぷまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。