シーズー親子とのんびり過ごす家族の日記です♪
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


好きではなくなること・・・。
2009年07月03日 (金) | 編集 |
 子供の頃って、小さなアリをたくさん捕まえてみたり、ダンゴ虫をコロコロと手のひらにのせて遊んでみたり、虫かごいっぱいにセミを捕まえたり、トカゲだってしっぽをつかんでみたり・・・なんでもへっちゃらでできたんだけど、最近は見るのはいいけど触るのは嫌だなーって思うことしばしばです。
カブトムシもスズムシも飼ってたし、この辺は昔養蚕農家が多くて、小学校の授業で蚕を飼おうっていうのがあって、蚕も飼っていたこともあります。
桑畑もたくさんあったからお蚕さんの食べ物は毎日とってきていました。
繭玉にして、うまく中身をだしてもらって、お人形さんを作ったりもした記憶があります。

しかしです・・・。今蚕を飼いたい!と仮にいわれたとしたら、今の私はNO!と言ってしまいそうです。
とてもあのニョロニョロしたのは飼えません。

幸い、というべきか・・・ゆうはなぜか虫が苦手なもので、家に飛んできたクワガタやカブトムシでさえ、ご近所さんへあげてしまうので、虫を飼おうなんてことはないのですが、あんなに平気でいたことが、好きだったことが、大人になって好きでなくなるっていうのは、なんとなく寂しいことにも思います。

今日職場で出会ったカマキリさん。(誰かさんの名前・・・ではないんですよぉー(*^m^*) ムフッ)
Image591.jpg

でも、今思えば、お蚕さんを飼ってもセミをいっぱい捕まえても、ザリガニなどを捕って来ても、すぐ死んじゃうかもしれないのに文句も言わず(言ってたかもしれないし、思ってたかもしれないけど・・・)
黙って許してほんのひと時でも飼わせてくれてた母は寛大だったなーって思います。

うちのミノ虫ならぬミノ犬
Image590.jpg

↑こちらは一生大好きでいられますよ♪




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
判るぅ~
いやはや・・・
あちきσ(o・ω・o)も
子供の頃は トンボとか クワガタとか
触るのは平気だったのになぁ~

今じゃ 4本足以外は
受け付けません!
クモ・ムカデ・・・・・問題外っ!!!!
どぉしてあんなヤツが ウジョウジョしてるんでしょ・・・

可愛いミノ犬は・・・ラッキーkunかな?
間違ってたら ゴメンですm(__)m
2009/07/03(金) 23:09:08 | URL | 三日月 #-[ 編集]
>三日月さん
三日月さんもそうですか?何でなんでしょうねえー。
逆に大人になって好きになるものもあるんですけどね。(虫とかでなくてね・・・)

ミノ犬君ははラッキーです。大当たり!!いつもソファーカバーの裾に包まったりしてるんです・・・。変でしょ?(^_^;)
2009/07/04(土) 06:31:21 | URL | ちっぷまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。